ヘンダーワールド

のんき者が趣味と妄想で二次創作をしています。

2016年08月

ポロムへのお願いを、ずっと封印していたが、言ってしまった‼真っ青な顔をするカイン。
「ハハハッ。カイン照れてるぞ!」セシルが笑う。『セシル黙れ❗セオドア、お前の親父を静かにさせろ』そのセオドアも『ぷぷぷぷ。すみません僕も…笑ってしまいます……』上官に遠慮して笑いを我慢する。
(チッ‼親子まとめて海に落とすか…)カインは、さらに親子をにらみ付け、大きくため息をつくのだった。(あいつ、どうしてるだろうか…)可愛く微笑む
ポロムの姿を思い浮かべてたら……

ガウガウウウ~ガウガウウウ~何やら生物の声だ。
『なんだ、ヒロシ…お前まで笑うな。』カインが声を掛けたのは、なんと竜。白い竜である。竜のヒロシは、ガワガワガワ~ガウウン~おちょくる様に声を出し、『えっ?はっきり可愛いい姫様に言えば~だと‼そんなこと本当にしたら…ドン引きされる……』頭を下げうなだれるカイン。ヒロシはガウガワウウウン~ガウガウ~楽しそうに声を出す。『何がだよ!いつも甘えてるくせにさ、俺はいつも見ているぜって……ワーーーーーーーーーーッ!!!しまった‼落ーちーたー!!!』焦って空から落ちていくカイン。
実は竜に乗って空を飛んでいたのだ。

竜のヒロシが主人を追いかけ、自身の頭に着地させた。『ハァハァ…ヒロシ助かったぞ』ガウガウ~
『世話がかかるな~って、お前が言うか!』

白い竜のヒロシは、真月の戦いの最中「竜に乗りたい欠乏症」となった主人のカインに拾われ、青き星に
連れ帰った白竜なのだ。ある地にも白竜はいるが、
それよりは大きく白い鱗は光ると、七色に見える。
また、お調子者で主人のカインを舐めてばかり。
忍者の王様と、魔法国の双子の片割れと気が合う。
堅物の主人とは痴話喧嘩ばかりしている。

ガウガウ~ガウウンーその後ろから生物の声。
『クロが、大丈夫!姫様は嫌わないよと言ってます』
通訳するのはセオドア。生物は黒い竜で、大きさは
白竜のヒロシと変わらない。クロと呼ばれた黒竜も
真月から連れ帰った竜なのだ。国王一家・ハーヴィー家の竜で一家の一員。バロン城の番竜を時々している、黒い鱗が深い青にも紫にも見える、一家が大好きで凶暴そうだけど、頼もしげな優しい竜なのだ。クロはセシルとセオドアを乗せていて、カインとヒロシと一緒に、大空を飛んでいた。

クロがヒロシに鳴く。ガウウン~ガワガワガワ~ワ
「セオドア、クロは何て?」セシルが竜の言葉が少しわかる息子に聞くと『ヒロシ、いくらご主人が好きだからって、いじったらダメだよ。だって』ヒロシはガウウンーガワカワガワ!ガウウン~と鳴く。
それに対しクロは、ガウウンーガワカワ!!会話中。
『えーっと…可愛いい姫様に会うのにリラックスさせたのだ。俺ってナイスだろう?だって。クロは
そうだね!ブスッとした顔じゃ色男が台無しだ‼と言ってるよ』通訳セオドア。ヒロシは、頭に乗った主人の方に目玉を向け鳴く。ガウウン~ガウガウウウ~ガウウン!!『いつも見ているは、ウソだよーん!!引っかかった‼って。ヒロシはお茶目だね!ハハハッ』
訳したセオドア爆笑。セシルも「ハハハッ!!ヒロシやるな‼」続けて爆笑、それらを見たカインは……

『貴様ら黙れーーー!まとめて海の底に沈めてやる!!!』『「安心した。ラブラブで」』竜だけでなく、ハーヴィー親子からもいじられて、怒り沸騰爆発の
カインだった。『俺をみーるーなー!!!』

これはTA から2年後の、ある2人の話→珍騒動。




『なんて日だ❗❗昨日も今日も暑い❗暑いぞ❗❗』
夏も終わり秋に近づくこの頃、まだ日射しは暑い。
竜を模した明るい空色の甲冑をまとった男が、
なんて日だーーー❗と辺り見回すは大空の上。
後ろから聞き慣れた二つの声が聞こえる。
「ハハハッ。僕ら3人とも鎧装備だからな、鎧の熱で卵が焼けるかもな」柔らかい声で言うはバロン国王
セシル・ハーヴィーと、「父さん、ベーコンを忘れてるよ。僕、卵の黄身は半熟がいいなースクランブルエッグも捨てがたいし。カインさんは?」お腹空いたか自分の好みを語る息子の王子セオドアだ。
セシルは息子に「セオドア。カインは可愛いい人の作った、出来立てのオムレツが食べたいんだよ」と言うと、セオドアは『あっ、そうだね。そうでした‼』何か考えてから、可愛く声を出して言う『カインさん出来ましたよー熱いのでふぅふぅしますね。ふぅーふぅーふぅー』と。声変わりしていない少年が裏声で言うは可愛いい人の真似らしい。そんな息子に対しセシルは低い声で「うむ、ありがたく頂こう。美味いぞポロム」渋い顔までして、カインの真似をする。

『貴様ら何してる?』カインが睨むと親子は…
「カインと」『ポロムさんの』「『おデートの真似』」
と、笑顔で言い演じきった親子の戯れにカインは
怒りがこみ上げ、『なぁにーいー!!俺とポロムは、そんな事やってない!いや…むしろやって欲しいぞ…』と抗議と、自分の願望をしゃべってしまった。

おまたせしました。今回は…長い続きもの、長編話にチャレンジです。




カインとポロムのお話です。

ご覧される前に、ご注意を!

このお話は多少の下ネタあり、カップリング描写があります。
苦手な方・話の表現に嫌悪感をもたれる方は、閲覧を控えて下さい。

妄想と趣味で作成しているので、二次創作にご理解ある方は
閲覧をお願い致します。ここではオリジナルキャラに、オリジナル設定があります。
文章が分かりにくい面もあると思いますが、楽しんでいただけたら…・
うれしいですとも。
キャラ崩壊のコメディです、カッコいい〇〇はいません。
それでもいいよ~な方は、次の記事からカモーンです。

毎日ニュースのお天気コーナーが気になる、
お兄ちゃん仮面です。月曜から金曜の「ねえ!ねえ!今日は晴れる?○○さんのお天気コーナーだよ(←朝の番組)見てよ‼」と観るよう親を誘い。お気に入りのアナウンサーが出ていると、「おおっ○○さん(←女性ならば嬉しい)」天気かアナウンサーが気になるのか、どっちよ?お兄ちゃん仮面。

そして…ただ今、作成中のFF4話を予告します。
夏も終わりだけど、海をテーマにした、あるカップルのお話しです。誰ーかーな??

それは……以前の記事にもあった、私なりの妄想と設定で作成します。私の話にカッコいい・素敵な○○さんはいません。


カインとポロムのカイポロです。
近々、公開します。

オリンピックも終わり、台風も去り、今月も終わりになってきた頃。疲れが、眠っても眠っても体だるくて重い「だるおも~」です。
それとクーラーにやられたか、喉痛い…夜中に双子に起こされ、眠れなかったりが続き、昔はできなかった口角炎ができてます。飲んだり食べたりすると、傷口にしみるのです。なかなか治らないので、口角炎用の塗り薬を塗り、出来ては薬塗り治って、数ヵ月後に繰り返すを一年中やっている私です。
やれやれだぜ…

夏風邪や疲れで体調が崩れやすいです、毎日の暑い中、無理し過ぎず心と体を休めて下さいませ。
なんだか偉そうですみません





次は頂いたコメントのお返事です。
興味ない方はスルーして下さい~


スモカ様へ。
さっそく遊びに来ていただいて、ありがとうございます!コメントまでいただいて大感激です!!
わーい!わーい!嬉しくてジャンプでした。
初創作SS の感想も、ありがとうございます‼
あのグダグタになってしまった(自己評価)のを
楽しんでもらえてよかった!これからの創作の励みになります。それと、お返事が遅くなってごめんなさい。お風邪が良くなります様にお祈りします。
またそちらにも遊びに寄らせてください、
これからもよろしくお願いいたします(^_^)

このページのトップヘ